お得な旅をしたいであれば格安航空券を使って旅行しよう

- 購入から搭乗手続きまでの流れ

購入から搭乗手続きまでの流れ

格安航空券の購入から、搭乗の流れって、初心者の方にはわからないことだらけですよね。
そこで、格安のこういったチケットをネットで購入し、入金してからの流れなどをご紹介します。
まず、ご入金(決済)確認をサイトがしたら、その後確認(受取)番号をメールなどでもらいます。
ご出発の当日には、この確認番号というものが必要になるんですね。
空港に着いたなら、自動チェックイン機というものに、確認番号をご入力いただくか、もしくは空港カウンターで搭乗手続きを行って、チケットの受け取りをするという流れになります。
もしくは、会社によっては、確認番号ではなく、航空引換証というものが必要となる場合があります。
こちらの場合だと、サイトから、メールで、この航空引換証をもらい、それをプリントアウトしていただいて、当日持っていく必要があります。
そして、ご出発日当日に、同じく、自動チェックイン機もしくは空港カウンターで提示し、搭乗手続きを行います。そして、チケットを受け取るという流れになります。
ここでの、航空引換証は、様々な受け取り方法があります。
メールで受け取ることもできますが、FAXでのお受取も可能ですし、さらに、コンビニに設置されたマルチコピー機などで、受取ることもできます。
そして、いよいよ、当日のチェックインなんですが、こちら、チェックインが、航空会社によって締切り時間が異なるんです。
ですので、締め切り時間をきちんと守らないといけません。
ややこしいので、会社によってチェックイン時間が違うので、きちんと調べていってくださいね。
大体が、出発時刻の10~30分前までのチェックインとなっています。
航空引換証の場合は、「航空引換証」を自動チェックイン機もしくは空港カウンターにて提示します。
さらに、予約番号の場合は、空港自動チェックイン機に予約番号を入力して、手続きします。そして搭乗券をもらったあと、その後搭乗口へ、出発時刻15分〜25分前までにお越しください。
このような流れとなっていますので、当日までにきちんと把握しておいてくださいね

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2016 お得な旅をしたいであれば格安航空券を使って旅行しよう All Rights Reserved.