お得な旅をしたいであれば格安航空券を使って旅行しよう

- スカイマークで注目したい特徴

スカイマークで注目したい特徴

スカイマークはお得な料金で予約できるLCC(格安航空会社)の仲間です。比較的人気のある路線が多いのが特徴で日本航空や全日空以外では路線数が多い航空会社です。今回は【スカイマークで注目したい特徴】についてご紹介します。

航空券の料金が安いこと!

日本航空や全日空と同じように早期割引運賃での予約があります。注目したいのが「いま得」です。この運賃は搭乗する日から3日前から予約できてます。座席数の残りを売り切るために激安価格を提供していることが多いです。特にビジネスで利用するならば大手航空会社の前に、こちらの残席を確認するといいでしょう。コストセーブができます。

前割3はフライト搭乗日の3日前まで予約できますし、前割1は搭乗日の1日前まで予約ができます。いずれも便変更が可能です。大半のLCC(格安航空会社)は便の変更に制限があります。日本航空や全日空の早期割引運賃もそうです。いま得は、予約便限定ですが前割シリーズは有効期間が270日もあります。

メジャーな路線が多いです。

デフォルメの空港
拠点空港は羽田空港・神戸空港・茨城空港です。そして、那覇空港・新千歳空港・福岡空港までの路線があります。路線数の多さは日本航空や全日空以外ではトップクラスになります。LCC(格安航空会社)は料金が安くても、空港までのアクセスが悪かったりします。

安くても成田空港や関西空港は、羽田空港や神戸空港よりも交通の便が悪いです。アクセスに時間がかかることは、意外に時間の無駄遣いになります。実際に使える路線が多いのもスカイマークの特徴と言えるでしょう。札幌・名古屋・長崎・鹿児島など観光地にも就航していますから旅行にも支障がないです。

いかがでしたでしょうか?

スカイマークで注目したい特徴について、料金が安いことと路線が多いことをご紹介しました。格安航空会社(LCC)の弱い面をカバーしている会社であることがわかります。格安であっても手荷物の料金が別途必要になったりしたら、格安航空券の意味がありません。格安航空券だと安いと思いがちですが、ホテルやセットになっている国内旅行パックのほうが安いこともあります。

沖縄や北海道を旅行する場合は、ホテルの手配も必要でしょう。トータルで本当に格安なのかを判断することが大事です。路線の多さはメリットですし、東京でも羽田空港の路線が充実しているのも高い評価を得ています。茨城県民には重宝される航空会社です。

Similar Posts:

Copyright(C)2016 お得な旅をしたいであれば格安航空券を使って旅行しよう All Rights Reserved.